FC2ブログ

GTR2 MYS鯖 6/22 Zhuhai デフォ車

Emperor-Dの毎日のレースシムのめりこみ状況をお伝えしたいと思います。

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このコースは結構得意なので楽しみしていたレースです。
SYORIさんがズーハイが得意と前のレースの時も書いていらしたので、そのタイムが気になったので、毎夜鯖時代のリザルトを見ましたが、速すぎる~!!更に悪いことに、私が乗っているM3勢にとってはあまり相性が良くなさそうな感じで順位はさて置き、タイム的には何時もトップとかなり差があるみたいでした。

早速M3で走ってみたが、確かにペースが上がらなかった…。これは如何に??
改善方法はあるのだろうか?


タイムが出ない原因としては立ち上がりでトラクションが全然かからないことでした。
低速コーナーの立ち上がりでアクセルを開けていくとリアが速いスピードでブレイクしてしまい、アクセルが開けれません。
セッティングの方向性としては、速い速度でリアが出る場合は、バネの硬さ云々よりも、初期動作に問題になると思います。なのでリア側のSLOW BUMPを下げ早く沈みこめるようにすることでタイヤの空転を防ぎます。

+αの要素としては、この状況から見てフロントに荷重がかかり過ぎていることも予想できたので、フロントのSLOW BUMPを上げ、スプリングレートを上げ、相対的荷重中心?をリア側に寄せることにします。これによって、このストップアンドゴーのズーハイのハードブレーキでの安定性も増し、一石二鳥という感じでした。
結果として、タイムアップ+安定性の確保ができました。


そんなこんなでレースに参加します。
予選は、天候が雨予想で後半の天気が心配だったので早めにアタックを終了させたいと思って、いきなりソフトタイヤ投入。M3で私の走り方だと大抵のコースでは、ミディアムの方が感触が良いので、ソフトはあまり使わないのでいいタイムが出せるか心配でした。
(たぶん、私の走り方はステアスピードが早いから、必要以上にスリップアングルを増やしてしまい、それが抵抗となり、結果としてタイムロスにつながることが多いんだと思います。)
まぁ、そんな心配事があったわけですが、タイムアタックは意外とうまくまとめれました。
自分としてはかなり奮闘したつもりでしたが、プラから圧倒的に速かったSYORIさん、Rothmansさんのタイムには及ばず予選は3位で終えました。

タイムでは勝てる気がしなかったけど、レースは何が起こるかわからない!!
気合を入れていきます。

フォーメーションラップでタイヤとブレーキに熱を入れ、いざスタート!!


スタートはかなりうまくいったのでSYORIさんのインへ。。
並びかけているときに1車線になるまでSYORIさんがイン側に寄せてきたので(違ったらすいません。)熱くなって思わず奇声を上げてしまいました。メールやコメントを頂いてもめんどくさがりなのであまり返信してない私ですがm(_ _)m、牽制には答えますwwwこっちからも少し外に押し返しますwww
その間にも1コーナーからの展開を頭の中で練りつつ1コーナーのブレーキング競争へ。
ここはほぼ五部といったところ。ブレーキをリリースしてアクセルを踏もうと思ったら………
MYS-Zhuhai-622-01_convert_20090623023442.jpg

ドーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
MYS-Zhuhai-622-02_convert_20090623023736.jpg

なんか一瞬リアが浮き上がったと思ったら、SYORIさんを押し出してしまいます;;
MYS-Zhuhai-622-04_convert_20090623023822.jpg

MYS-Zhuhai-622-05_convert_20090623023852.jpg

この後加速が鈍った私をひっそりと狙っていたRothmansさんが抜きに来ます。
MYS-Zhuhai-622-06_convert_20090623023908.jpg

ちょっと接触してしまいましたが、これくらいはしょうがないかと…。
MYS-Zhuhai-622-07_convert_20090623023930.jpg

Rothmansさんのポルシェはブレーキが苦しそうだったのでそのアドバンテージを生かして出口でくっ付きます。
MYS-Zhuhai-622-08_convert_20090623023953.jpg

しかし、結局追いつかず、抜けませんでした。
MYS-Zhuhai-622-09_convert_20090623024015.jpg

この後ずっと1秒以下くらいでの攻防が続きます。だんだんと得手、不得手の場所を理解してきたので、抜きに行く機会を窺います。

後半タイヤがきつくなってきたであろうRothmansさんが少しはみ出し、そこを利用して勝負をしかけにいきます。
MYS-Zhuhai-622-10_convert_20090623024036.jpg

MYS-Zhuhai-622-11_convert_20090623024057.jpg

ミスされたコーナーの次のところはブレーキングで私にアドバンテージがあったので抜くなら今しかない!!と頑張ります。いぇ、頑張り過ぎました。
ガツンと当ててしまいましたが、コースに留まってくれて良かった。(すいませんでした。
MYS-Zhuhai-622-12_convert_20090623024119.jpg


再度仕切り直してバトルしようと頑張りますが、以降は私が行けると思うようなチャンスはありませんでした。

最終ラップ、先ほどの接触したコーナーのブレーキから次のストレートで追いつこうと焦った私はブレーキをロックさせ、芝生とお遊びしました。
MYS-Zhuhai-622-13_convert_20090623024147.jpg

このミスで抜くことが絶望的になり、あとはそのまま2位でフィニッシュ。
MYS-Zhuhai-622-14_convert_20090623024216.jpg

下3枚はRothmansさんとのツーショットと、ゆっきくんの突撃とSYORIさんの空中浮遊ですwww。
MYS-Zhuhai-622-15_convert_20090623024237.jpg

MYS-Zhuhai-622-16_convert_20090623024303.jpg

MYS-Zhuhai-622-17_convert_20090623024322.jpg


普通に1コーナーを抜けきってさえいればタイム的に1~3位が団子でバトルになるはずだったのに…
順位云々ではなくバトルしたかったというのが本音でしょうか?(SYORIさんブログにのりたいからなんてそんな考えではありませんwww)
まぁ、追突、接触は私もやってしまうこともあるのでしょうがないといえばしょうがないですが、オープニングラップでの接触率が異常に高いのはどうにかならないものだろうか?(一回目とかなら反省すれば許してもらえますのでご安心を。何度も連続でやったら…、例え他の人が許したとしても私は………優しいから大丈夫かもね!!)
この記事へのコメント
Re: No title
ども~、おつでした~。
やはりあれは、牽制ではありませんでしたか~。なんとなくそう思っていましたが、私の勘違いで左に押し返してしまってすいませんでした。(すいませんといいつつあれくらいの牽制はまたやるかもwww
エリポルは速度が低い分バトルが盛り上がって楽しいですね~。スピンに関しては全然NPです。私のモットーは「おもしろければすべてよし」なのでwww

ラグナセカは学校の課題の関係で出れるかわかりませんが、コースは得意だと思っているので、またバトルできることを期待してますm(_ _)m
またよろです~
2009/06/26(金) 08:53 | URL | Emperor-D #-[ 編集]
No title
どうもですーレースお疲れ様でした。
1コーナーは牽制したつもりはありませんでしたが(笑)、リプ見てもめっちゃ牽制してるように見えますねー。ボディサイドをこすってますし(笑)。
このレースは残念な結果でしたけど、エリーゼvsポルシェではバトルthxでした。結構楽しませてもらいましたよー。ただ1コーナーでのスピンはスイマセンでした;;。
またレースでお会いする時は宜しくです~
2009/06/24(水) 20:23 | URL | SYORI #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://emperord.blog35.fc2.com/tb.php/73-c644b3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。