コックピット

Emperor-Dの毎日のレースシムのめりこみ状況をお伝えしたいと思います。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/10~11を跨いだ夜のGT5Pのオンライン対戦はものすごく白熱しました!気が緩むことがまったくなく、かなり本気でレースしました!ひゃっくんさん、uemasaさんものすごく感謝してます!!


っとここで、コックピットが更新されたので紹介していきます。
ニックネームは伏せておきますが、これも感謝してます!!

今回の改造点は新シートの導入です。
製作時間は10時間以内でしょうが、体力的に難があったので2日かけて作りました。
月曜テストがあるのに土日に何やってんだか…笑

まず、シートレールをつける為の台を木で作製しました。
これは合成確保のためにかなり考えて作りました。
dai1.jpg


それで、今度はイレクターパイプの土台に装着しました。
dai2


最後に新シートをのせて完成です!
seatmixed.jpg


全体の画像はまた今度載せますね。

今回はシートの場所が調整できるしホールド感もあって最高です!
これで、またタイムが上がったら嬉しいのですが…

では、また!!

スポンサーサイト
昨日は更新できず、すいません。提出物がたまっていて・・・(; ;)
宿題はぎりぎりにならないとやれない性格で・・・本当に困ってます。

さて、今回の更新はシフトの装着後の走行についてです。



見にくいですが左手でシフトをしているのがわかると思います。
シフトの構造はKnifeさんのHPで公開されてる形と同じです。
このシフトは入る瞬間重く、奥でカクッと抜ける感覚が再現されていて、GTFPの純正と違い、「シフトをしてるんだなぁ~」と感じれます。
装着の仕方は、メタルジョイントを使っているので、角度、高さ、場所移動も行えます。

これを装着してから、WRC4をこれでやってみたり
(実際のWRCでは故障がなければパドルです。)
GT5Pでは、F430やR35など実際はパドルだ!とかはもう気にせずに全部これでやってます。
それくらいの品物です。
1回触ったら、寝食共にするようになります(笑)


>Knifeさん
いろいろお手数かけましたが、本当にありがとうございます。

コックピットの画像など詳細は追って更新します。
ただ、今週末と来週は忙しそうなので、まだ先になるかもしれません。

※私事情によって、シフトの件は、成り行きを改変しています。
ご了承ください。m(_ _)m
今日モニターが届きました。左右が広く見えてとてもいい感じになりました。shinmoniter

明日からは31日までバイトがまるまる1日入っているので、少しGT5Pの参戦率も下がります。そして更新の内容も薄くなるかもしれません。
コックピットの画像はまた後ほどアップしていきます。大して変わったところはありませんが・・・
ではまた。
ついに買ってしまいました。1日だけでしたがHPでお知らせした液晶ディスプレイを買ってしまいました。21インチワイドです。今より6インチUPします!!値段は30000円ほどでした。
でもやっぱり勢いっていうのは怖いです。みなさんも気をつけてくださいね。

まぁこれでバックミラー全体が画面に映ってくれるとうれしいです。そうしてもらわないとオンラインでオーバーテイクされるときにガッシャーンとやってしまいますから。

あとはHDMI端子用の接続コードとボイチャ用のマイクですね。

到着したらまたコックピットの画像取り直しますね。では楽しみにしていてください。

オンライン解禁まで残り1日
ではまた。
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。